介護福祉士実務者研修とは?

高齢社会の我が国において、より質の高い介護人材の育成が急務となっております。そのような背景の中、介護福祉士国家試験の資格取得方法が見直され「介護福祉士実務者研修」が新設されました。

本研修は、介護の現場での実践的な知識と技術が習得できる内容となっており、介護の専門家として生涯働き続けるためのスキルを磨くことができます。

平成28年度の介護福祉士国家試験からは、実務経験3年にくわえて、本研修の修了が受験資格要件となりますので、これから介護福祉士を目指す方には絶対必要な資格です。

「介護職員実務者研修」修了者のメリット


1.「介護福祉士国家試験」の実技試験が免除されます!


平成28年度の介護福祉士国家試験までに実務者研修を修了した方は、実技試験が免除されます。介護福祉士を目指す方は、お早目に実務者研修を受講することをお勧めいたします。


2. 平成28年度の「介護福祉士国家試験」より、本研修の修了が必須要件となります!


現在は実務経験3年のみで、介護福祉士国家試験を受験できますが、平成28年度の試験からは、実務経験に加えて本研修の修了が必須要件となります。


3. 訪問介護で必要な「サービス提供責任者」になれます!


実務者研修を修了された方は、訪問介護で必要なサービス提供責任者になれます。これから、新たにサービス提供責任者の資格を得ようとした場合、実務者研修の修了か介護福祉士の資格が必要となりますので、実務者研修の修了者は現場からも求められています。


資料請求 受講申込

実務者研修キャリアパス

実務者研修 受講のながれ

資料請求 受講申込

実務者研修 受講科目

資料請求 受講申込

Comments are closed.